サイを逆さづりで運ぶのは安全? イグ・ノーベル賞発表 [きつねうどん★]

ローカルニュース

1: きつねうどん ★ 2021/09/10(金) 19:02:44.39 ID:CAP_USER
ジョナサン・エイモス、BBC科学担当編集委員

no title

サイを逆さづりにしてその影響を調べる研究が9日、ノーベル賞のパロディ版として知られる「イグ・ノーベル賞」の輸送賞を受賞した。

今年はこのほか、歩道に落ちているガムにひそむバクテリアの研究や、潜水艦内のゴキブリ抑制方法などが受賞した。

米ハーヴァード大学での授賞式は新型コロナウイルスの流行による制限で行われず、インターネット配信で開催された。

ナミビアの保護活動で
イグ・ノーベル賞は、まずは笑いをもたらし、次に考えさせるような研究に贈られるとされている。

サイを逆さまにする研究は、まさにこの条件に当てはまる。12頭のサイを10分間逆さまにつり下げるよりばかげた光景はあるだろうか?

しかし、野生動物の臨床医である米コーネル大学のロビン・ラドクリフ氏の研究チームは、サイをヘリコプターでつり上げた時に健康に影響があるかどうかを知るため、ナミビアでこの調査を行った。

ヘリコプターでサイを逆さづりにして運ぶ手法は最近、アフリカでの自然保護活動で多く使われるようになった。生息地が細分化している中で、この絶滅危惧種に遺伝的な多様性を持たせるために、サイを移動させる必要があるからだ。

しかし、麻酔を打たれたサイの心臓や肺の動きが、逆さづりの状態でどうなるかを調べた研究はこれまで存在しなかった。

ラドクリフ医師はBBCニュースの取材で、「ナミビアは、サイを逆さづりにしてヘリコプターで運んでいる最初の国ではないが、立ち止まって、『ねえちょっと、これってサイにとって安全なの?』と疑問を持った最初の国だ」と話した。

そこでラドクリフ氏の研究チームはナミビアの環境・森林・観光省と協力し、麻酔を打った12頭のサイをクレーンで逆さづりにし、身体的な反応を調査した。

結果として、サイはこの環境でも平気だった。むしろ、胸を下にして横たわったり、横向きに固定されるよりも、逆さづりの方が調子が良いことが明らかになった。

「この理由については、サイが横向きにあると血流に影響が出る。言い換えれば、下になっている側の肺には多くの血液が流れ込むが、上の肺はそうではなくなる。逆さづりの場合は、逆立ちしているのと同じなので、両方の肺に均等に血液が行きわたる」と、ラドクリフ氏は説明する。

「また、横向きや横ばいの状態が長く続くと、体重が重いために筋肉にダメージを受け、ミオパシー(筋原性疾患の総称)を起こすことも分かった。そして、逆さづりの場合はかかとにひもをくくり付けるため、脚への負担もない」

受賞者の発表は本物のノーベル賞受賞者が行うことが慣例となっており、今年はフランシス・アーノルド教授(2018年、化学賞)やマーティー・チャルフィー教授(2008年、化学賞)、エリック・マスキン教授(2007年、経済学)などが出席した。

引用元:サイを逆さづりで運ぶのは安全? イグ・ノーベル賞発表 [きつねうどん★]

2: きつねうどん ★ 2021/09/10(金) 19:02:52.25 ID:CAP_USER
一方、受賞者にはPDFでトロフィーのペーパークラフトが贈られるほか、賞金として偽物の0兆ジンバブエドルが渡される。

「現金」をどのように使うかという質問に対し、ラドクリフ氏は笑いながら「私たちはいつも補助金を求めている」と話した。

「イグ・ノーベル賞を受賞したと聞いた時、それが良いことなのか悪いことなのか分からなかった。でもこの賞の『笑わせて、それから考えさせる』というメッセージを思うに、正に自分たちのことだと感じた。地球に共存している素晴らしい動物たちを助けるために何ができるのかを、もっと多くの人たちに知ってほしい」

研究チームのピート・モーケル博士も、「今回の受賞でサイの輸送だけでなく、ゾウの輸送にも大きな変化がある。こうした大型動物を足でつるす方法が今、受け入れられた。今後はバッファローやカバ、キリンといった動物についても研究を進めるつもりだ」と語った。

各分野での受賞内容は以下の通り。

生物学賞:ゴロゴロ音、巻き舌音、ムニャムニャ音、うなり声、シューッという音など、猫と人間のコミュニケーション方法の分析

環境学賞:さまざまな国の歩道に捨てられたガムに存在するバクテリアを特定するための遺伝分析

化学賞:映画館の観客の体臭が、鑑賞している映画の暴力描写や性的描写、薬物使用、罵倒語などのレベルと呼応しているかの研究

経済学賞: 政治家の肥満と汚職の関係性の研究

薬学賞: 鼻呼吸の改善に性的オーガズムが有効かについての研究

平和賞: 人間のあごひげは顔を殴られた時の保護のために進化したという仮説の検証

物理学賞:歩行者同士が絶えず衝突するわけではない理由を明らかにする実験

動力学賞: 歩行者同士が時に衝突することがある理由を明らかにする実験

昆虫学賞: 「潜水艦内における新たなゴキブリ抑制法」の研究

輸送賞: サイを空輸する際に逆さづりにするのは安全なのかの検証

(英語記事 Upside-down rhino research wins Ig Nobel Prize)

https://www.bbc.com/japanese/58510845

3: Ψ 2021/09/10(金) 19:05:39.87 ID:gf7LVJT9
>>2
>輸送賞:

ワロタ

12: Ψ 2021/09/11(土) 12:24:21.44 ID:GUw3izBH
>>2
>経済学賞: 政治家の肥満と汚職の関係性の研究

これワロタwww

4: Ψ 2021/09/10(金) 19:06:02.73 ID:CzERT/YN
さいですか

5: Ψ 2021/09/10(金) 19:12:27.05 ID:m2KjIbaA
平和賞: 人間のあごひげは顔を殴られた時の保護のために進化したという仮説の検証

めっちゃ気になるやん…

6: Ψ 2021/09/10(金) 19:13:58.21 ID:l15ZqzTi
カバの逆さは・・・

7: Ψ 2021/09/10(金) 19:19:32.98 ID:3hA4xqyM
>>6
イヤーンバカ

8: Ψ 2021/09/10(金) 19:27:29.67 ID:vaDOaGqi
まあ、真面目な研究だよな
しかし、移送中に測ればいいことなのでは

9: Ψ 2021/09/10(金) 20:36:21.02 ID:ZVED8rUt
首を痛めないか

10: Ψ 2021/09/10(金) 21:04:21.82 ID:xMf+3SWV
持つとしたらこう

11: Ψ 2021/09/10(金) 22:03:31.32 ID:RkTdEISV
脱臼しそう

13: Ψ 2021/09/11(土) 13:07:28.11 ID:1T/448AU
カエサル「サイに逃げられた」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。